kitagawa 北川鉄工所

PRODUCT CENTER

Construction Mchinery

JCL021II

電動チェンブロック方式

JCL021IIズーム

JCL021II

製品特徴

  • 従来のJCL015のマスト、ベースフレーム、クライミング装置が転用可能
  • 巻上・旋回はインバーター制御を採用
  • 巻上速度30m/min(このクラスでは最速)
  • 起伏のワイヤリングが簡単
  • 荷振れ防止装置取付可能(オプション対応)

製品仕様

形式
JCL021II
ジブ呼び
16m
21m
つり上げ荷重(t)
1.06
定格荷重(t)
1.0



作業半径(m)
0~16
0~21
※1 最大揚程(m)
83
82
※2 最大設置高さ(m)
72
64
旋回角度
360°

巻上
ノッチ
低速
高速
荷重(t)
0~1.0
速度
(m/min)
8
30
(m/s)
0.13
0.5
起伏
(m/min)
8.0(9.7)
13.6(16.4)
(m/s)
0.13(0.16)
0.18(0.22)
※3 旋回
(min-1)
0.5
(rad/s)
0.052
昇降
(m/min)
2.6(3.1)
(m/s)
0.043(0.052)


巻上
6kW 4P 40%ED インバータ制御
起伏
3.3kW 4P 25%ED
旋回
0.9kW 4P 15%ED インバータ制御
昇降
3kW 4P 30分定格
電源
200V 50Hz (220V 60Hz)

方式
電動チェンブロック方式
ストローク
3.0m
安全装置
過負荷防止装置 巻過防止装置
起伏制限装置   旋回制限装置
  本体落下防止装置
最大自立高さ
14.4m
記事
015のマスト、ベースフレーム、クライミング装置、使用できます。
( )内は60Hz時の速度を示す。

 ※1 最大作業半径時の、フックブロック最大移動距離(垂直方向)
  (最大揚程を設置高さとした場合、ジブを起こした時、フックブロックが作業面まで届かなくなります)

 ※2 ジブ角度に関係なく、フックブロックが作業面まで届く最大長さ(マスト上面までの高さ)
 ※3 旋回速度:0.052(rad/s)×30/π = 0.5(rpm)

  注)本クレーンは、『常時最大定格荷重』『連続使用』のクレーンではありません

定格荷重線図

定格荷重線図

建設機械ラインナップ

PAGE TOP