kitagawa 北川鉄工所

PRODUCT CENTER

Medical equipment

微小重力環境(宇宙環境)に近い
10-3G(1/1000G)を模擬的に作る「クリノスタット」

微小重力環境細胞培養装置

用途

微小重力と過重力環境が生成でき、
重力応答、物理刺激など様々な分野で研究が進められています。
細胞培養での研究例

間葉系幹細胞、筋芽細胞、iPS細胞など
微小重力モード:未分化維持、増殖に関する研究
過重力モード :分化促進に関する研究

植物、微生物等での研究例

シロイヌナズナ、細菌
メダカ・ゼブラフィッシュなど
試料が受ける重力、ストレスに関する研究

Zeromoの特徴

  • 微小重力と過重力(2~5G)の異なる重力環境下で比較実験が可能
  • インキュベーターや人工気象器内で実験が可能
  • 微小重力環境下では接着培養や浮遊培養を選択可能

Zeromoの仕組み

微小重力モード
過重力モード
動作イメージ

試料を三次元で回転させることにより、重力を均等に分散させ、模擬的に微小重力環境を作ります。

納入実績

  • 大学
  • 国立研究センター
  • 製薬会社 など

展示会の出展予定と実績

 
JASIS2018
2018年9月5日~7日出展予定/会場:幕張メッセ
第17回 日本再生医療学会総会 付設展示会
2018年3月21日~23日出展/会場:パシフィコ横浜
第40回 日本分子生物学会年会 付設展示会
2017年12月6日~12月9日出展/会場:神戸ポートアイランド

Zeromoのデモ・導入について

1ヶ月程度のデモ機貸し出しが可能です。
装置の有用性をご確認ください。

一般的な170Lサイズのインキュベーターの導入実績が多数ございます。
お持ちのインキュベーターへの設置可否については、お気軽にお問合せください。

本体動作時最大寸法
幅293mm×奥行き462mm×高さ321mm(CL-5000)

さまざまな実験に対応できる容器搭載ラックをご用意しております

フラスコラック(9個搭載)

ディッシュ・ウェルプレートなど 実験容器にあわせて、オプションラックも ご用意いたします。

微小重力モードに特化した小型機

コンパクトで手軽に実験が可能!
● フラスコ 1~6個搭載可能
● 本体動作時最大寸法は、幅271mm×奥行き229mm×高さ243mm

型式:CL-1000

注意事項

※滅菌は非対応です。
※本装置は研究用であり、治療を目的として使用しないでください。
※本装置は、日本国内用として製造・販売しております。

PAGE TOP