kitagawa 北川鉄工所

PRODUCT CENTER

Construction Mchinery

JCL500NK

「シンプル」「軽量」「コンパクト」を実現!!

JCL500NKズーム

JCL500NK

ビルマンの本格大型モデル「JCL500NK」は、ビル建設の工期短縮要求に対応し、各モーションの高速化を図り、かつ軽量化による作用力の低減を図るなど、クライミングクレーンの新たな方向性を打ち出したNew kitagawaが提案する次世代のマシンです。

製品特徴

  • 最大自立高さ:48m マスト支え上高さ:M12マストで「36m」 M17マストで「43m」
  • サイズが小さく、設置位置の自由度が広くなります。
    旋回フレーム後部半径「6.4m」、前部半径「3.8m」
  • 現地での組立性が良い為、組立解体が早くできます。
    組立ボルトは全部で3種類でOK!
  • 輸送はトラック、トレーラ計16台
     (40mジブ、48mマスト付き)
  • 速度、減速位置、停止位置、最大揚程を任意設定可能なタッチパネル表示器に加え、カメラ用液晶モニタ付き。

製品仕様

型式JCL500NK
ジブ呼び
32m
35m
40m
(45m)
最大揚程※1m
270
265
260
(255)
最大設置高さ※2m
260
255
250
(245)


ノッチ
1~5
荷重t
20~20~2
速度m/s
0.04~0.6~2.0
m/min
2~36~121
起伏m/s
0.31
0.35
0.41
(0.47)
s
94
91
90
(89)
旋回rad/s
~0.063(任意設定)
rpm
~0.6(任意設定)


巻上
145kW 4P 40%ED インバータ制御
起伏
30kW 4P インバータ制御
旋回
11kW 4P インバータ制御
昇降
25kW 6P 40%ED 油圧制御

方式
油圧クライミング方式
ストローク
1.5m
安全装置
モーメントリミッタ 巻過防止装置
起伏制限装置 作業範囲制限装置
最大分割重量
旋回フレーム:12.8t(7.8+5tに分割可)
マスト:9.9t
記事
( )内は60Hz時の速度を示す
電源関係
3φ3W AC400V/440V 50/60Hz
設備容量 200kW
電源容量 230kVA


siyouhyou-tyusyaku.JPG

定格荷重線図

定格荷重線図

建設機械ラインナップ

PAGE TOP